banner

とても大切な証拠写真

浮気調査をするのにとても大切な証拠写真としては、
「誰が」「どこで」浮気をしているかということが明確になっている写真がよい証拠写真です。

仮に、相手がホテルから出てきた写真であれば、利用していたホテルの看板を写真の中に入れたり、街の中であれば番地や地名が入っている標識などが写真に入れていると立派な証拠になります。

そして日時も大切ですから、必ず記載しておきます。

また浮気というと夜間が多くなりますが、写真をする場合は相手に分ってしまうので、フラッシュの利用が決して不可能になります。
そんなときの裏わざとして、クルマのヘッドライトを美味く利用して撮影をすると良いようです。

例えば、ホテルから相手がでてきた瞬間に、通りすがりのクルマに見せかけてその方向へライトを照らして撮影をするというものです。これはほんの瞬間ですから、しばらく構えておかなければいけません。
この方法はかなり良い効果があります。

また、浮気相手が自分のクルマを利用して浮気をしている場合には、ほとんどの場合はしっかりとクルマの中に、証拠が残っています。
特に多いのが、高速道路利用の領収券などが多いです。
もしも数枚見つかったという場合であれば、利用が多いインターチェンジの場所名も分かる訳です。

また、クルマのメーター走行した距離もメモしておきます。そしてガソリンスタンドの領収書もメモしておけば、ガソリンをどのくらい必要としていて、通っていることも予測ができることがあります。

ソファーに髪の毛や、助手席の位置関係など、細かなことろであってもしっかりとチェックをすると意外と気づくことが多いのです。

探偵静岡|浮気調査ならロック探偵事務所
ロック探偵事務所
Copyright(c) 2013 探偵の調査方法に迫る All Rights Reserved.